読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春観測88マイル

オタクの記憶の記録

親知らずを抜かれたいジャニーズベスト3

2017年始まって早々、親知らずを抜いてきました。
この親知らずは全4本あったうちの最後の1本だったのですが、2度目の虫歯化と生えている位置を考慮した結果、ついに抜歯することが決まった去年の年末。

抜歯前、twitterで戦々恐々とする私。

と言うのも今から約7年前、反対側の下奥歯親知らずを抜いた時あまりの痛さにトラウマとなっていたのです…
抜歯後1週間くらいは、痛み止めの薬を飲んでも仕事に支障をきたすレベルで痛みと格闘した思い出。
上奥歯の親知らず2本は、その7年の間にさくっと抜歯してきたにも関わらず、残された下奥歯の親知らずについては騙し騙し存続させ、2017年になってようやく抜かれることになったのです。
そんなこんなで、いつも行ってる歯医者さんに口腔外科の先生がやって来る日をめがけて予約を入れることに。

いつもの先生は推定30代前半の優男系ドクターなんですが、私はその口腔外科の先生を脳内で勝手に優男系ドクターの師匠として、ベテランおじ様先生をイメージして当日親知らず抜歯に臨みました。
ところが口腔外科の先生は、おじ様どころかまず性別から違って、優木まおみ似の超美人先生だったのです…!
同性でもドキドキしてしまう美しさを目の前にして親知らずを抜かれることになったのですが、抜歯後の経過も非常に順調で、昔抜いた時のような痛みとの格闘も全くなく今日に至ります。

7年前に抜いた時は、歯自体に問題があって痛みが続いたのか、それとも先生の腕の問題だったのか、己の体調の問題だったのか、その辺りは今となってはわかりませんが、とにかく今回抜歯してもらった優木まおみ似の美人先生に対しては、一種の信仰心のような感情が芽生えると同時に「もし、ジャニーズに親知らずを抜かれたら?」という妄想に行き着いたのです。(ここで記事タイトルにようやく辿り着く)


親知らずを抜かれたいジャニーズベスト3

※注意:ここから先は、私が歯医者さんに当てはめた時にイメージする勝手な人物像として話は進みます! 実際の本人の性格と全然違うヨ!ってこともありますが、生暖かい気持ちで見てやってくださいw

第3位 坂本昌行(V6)
あのイケボで「まず麻酔しますねー。すみません、少しチクッとしますよー。」って言われたら、麻酔効く前に診察台の上で腰砕けそう。 声をハッキリ聞きたいので、坂本先生にはマスクをしないでもらいたい。
あと、めっちゃ手際良さそう。「あれ?もう終わったの?」ってくらい、すぽーんとあっけなく抜いてくれるでしょう。
歯科衛生士さんへの指示もてきぱきしてて、院内での先生の支持は絶大なのですが、なんとなくイメージ的にはそこで働く歯科衛生士さんとはクールな関係性を保っていて「キャー!坂本先生!」って騒ぐような人は居ない。
私の妄想の中では、海外ドラマ「ER」の歯医者さんバージョンが坂本歯科なのです。(まるで見てきたかのように)

第2位 櫻井翔(嵐)
櫻井先生は、親族にも医者が多い家系で生粋のエリート先生。
何故歯科の道を選んだのかは定かではありませんが、野心家で若くして開業しています。土日も受診可能な、近所にあったら絶対に行きたい歯医者さん。
「あー…(レントゲン見ながら)ちょっとこれは抜いた方が良さそうですね。でも、そんなに難しくはない位置なのですぐに抜けると思いますよ(櫻井スマイル)」
櫻井スマイルの前では、親知らず抜歯の恐怖心なんかあっとゆーまに吹き飛びますね。
痛み止めの薬の服用や、抜歯した周辺のブラッシングについて丁寧に説明してくれて、最後に「お大事に(櫻井スマイル)」で見送られる、みんな笑顔でウルトラハッピー!になれる素敵な歯医者さん。

第1位 大倉忠義(関ジャニ∞)
「じゃあこれから抜きますんでー、痛かったりしたら遠慮なく手ぇ上げてくださいねー」←すみません、大阪弁の記述がわからなかったのですが、イントネーションなど含めCV:大倉忠義で、大倉くん独特のクシャッとした微笑みの爆弾付きで再生お願いします。
どんなに多少痛くされても、手なんか上げませんね。許せちゃう。
3位の坂本先生とは対称的で、大倉先生の一挙手一投足に「キャー!」ってなる大倉先生ファン多し。まさにアイドル的存在なのです。
大倉先生は大きい総合病院の中にある歯科・口腔外科で働いているので、バレンタインには院内スタッフや患者さんから毎年チョコを大量に貰ってしまい「こんなに食べたら虫歯になっちゃうわー。さすがに自分で治療できへんしなー」ってちょっと困りながらも受け取り、ホワイトデーにはお返しに歯ブラシを上げる。「これでちゃんと歯磨きして、もうここには来ないようにしてくださいねー?」って言われた患者さんはみんな複雑な心境になってしまうよね(自分の胸に手をあてながら)


以上、特にオチのない、妄想吐き出しでございました(白目)
あと、親知らずの観点で考えると(もうこの日本語からおかしい)案外自担はベスト3に入ってこないものだな…と思いましたw

二宮神社に行った話

遡ること、時は2015年5月。
GW真っ只中に神戸市にある「二宮神社」に行ってまいりました。

本来であれば、もっと前にここに書いておくべきネタではありましたが、途中でブログが途絶えたこともありw すんごい今さらではあるけど、自分自身の備忘録としてここに書いておきます。(なのでタイムリー感には欠けるよ!)

嵐メンバーの名前がついた神社は全国にいくつかありますが、当たり前ですけどどれもメンバー本人とは無関係であり、たまたま名前(名字)が一緒だというだけ。
ではありますが、ファンの間では一種の聖地的な存在として知られており、それを把握している神社サイドもお守り等メンバーカラーのものを揃えていて、ついに神の世界にまでジャニーズが影響を及ぼしているんだなぁと当時は思ったものです。

その中でも私が行ったのは、こちらの「二宮神社

www.ninomiyajinja.or.jp

f:id:yuzukeyn88:20170122205317j:plain

行ってからもうだいぶ月日が経ってしまっているのでうろ覚えなのですが、当時撮った写真を見返すとこのような商店街の写真が残っていて、確かこの商店街を通り抜けて割と住宅街(?)を歩いて行った先に神社があった記憶があります。(二宮筋という言葉に興奮してた私)

f:id:yuzukeyn88:20170122205319j:plain

神社自体はとてもこじんまりした神社で、決して目立つ場所ではなく、行こうと思って行かない限り辿り着けないのでは?という立地でした。

f:id:yuzukeyn88:20170122205320j:plain

f:id:yuzukeyn88:20170122205321j:plain

f:id:yuzukeyn88:20170122205318j:plain

GW真っ只中ではありましたが、参拝に訪れていたのは私の他に1グループで、静寂に包まれていた二宮神社。そしてこれはハッキリ覚えているけど、その1グループは恐らくお仲間だったと思われる。(お守りを買う時の会話から推測)

 

f:id:yuzukeyn88:20170122205322j:plain

しっかり5色購入。
黄色にいたっては、担当カラーということで2つ買ってしまったよね。テヘペロ

f:id:yuzukeyn88:20170122222357j:plain

あと、お守りを買ったおまけ(?)としてオリジナルステッカー2種貰えました。
特に説明もなく、一緒に同封されておりましたw


特にオチのない記事となりましたが、こうして振り返ってみると担当の名前がついた神社に行けたのはやっぱり思い出になりますねぇ。
皆さんも観光で行った際には是非!

舞祭組4thシングル「道しるべ」に思うこと - 後編

今までの記事↓

yuzukeyn88.hatenablog.com

yuzukeyn88.hatenablog.com

最後にして、ようやく曲自体に触れます!w 

曲と詞について

《曲》

大元は、ほぼ全て千賀さんが作っています。
アレンジでプロの手が加わっているものの、合宿DVDを見る限り基本的には千賀さんが作ったままでしたね。
既にここでも書きましたけど、経緯はいろいろあったにせよ今回の件で千賀さん作曲の作品が世に出て本当に良かったです。

合宿部屋に持ち込まれたマイシンセを見た感じ(機種はKORGのKRONOS)趣味の範囲で作曲する分には十分すぎる程の機種なのでは…この価格帯のシンセを持っている辺り趣味としてはかなり本気であり、世に出ていない曲を70曲以上作ってきたのはやはり本当ですねw
全体的に壮大な印象のバラードで、4人のセリフ詞の曲調がミュージカルテイストで情緒的なのも、ロマンチストな千賀さんっぽいなぁと。

《詞》

4人の名前を意味する言葉が散りばめられていたり、中居君の誕生石「ペリドット」が中居君に見立てて入っていたり、過去のシングルから詞を抜粋したり、最初から最後まで中居君への感謝とリスペクトで溢れています(´Д⊂ヽ

なんだろう…決して「書かされている」感が全くなく、彼らの素直な気持ちが自分達の言葉で綴られていて、それが伝わってくるんですよね。
特にセリフ詞は4人の中居君への想いが凝縮されています。それぞれ「あー、この人らしいな」って個性を感じる詞で、それがとてつもなく心に染み入ってくるんです。水で戻した高野豆腐並みに。

おわりに

2016年10月中旬 新曲発売に向けて舞祭組再始動

2016年12月31日 SMAP解散

2017年1月4日 舞祭組4枚目のシングル「道しるべ」発売
…そして、オリコン週間CDシングルランキング初登場1位獲得。

こうして改めて書き出すと、舞祭組にとって、前列3人も含めたキスマイにとっても、この約2か月半は決して忘れることのない出来事として記憶に残っていくんだろうなと思います。
特典DVDで語られたことはほんの一部で、きっともっとたくさんの想いを1人1人持っているはずではありますが、私は今回の「道しるべ」を通して、彼らの率直な言動を少しでも見ることが出来て嬉しかった!

舞祭組として今後活動を継続していくには、中居君の件をどこかでクリアにしなければならない中、まず第一に4人が中居君への感謝を伝えたいという大前提がありながら、彼らの姿を嘘偽りなく公開することは、ファンに対する誠意だったとも考えられます。

SMAPが解散したわずか4日後というタイミングで、この「道しるべ」を発売することの意味。その意味を持った曲が遂にオリコン1位を獲れたのは、これまた月並みな言葉で恐縮ですが、キスマイ7人とファンの力、そしてここまで導いてくれた道しるべ・中居君がいたからこそ。

このことは決して忘れることなく、私はこれからもキスマイを応援していこうと思います。

ぱにたん!