読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春観測88マイル

オタクの記憶の記録

キスマイBUSAIKU!?感想(11/30放送分)

キスマイ

今回のテーマは「SNSで知り合った女性との素敵な出会い方」でした。
玉ちゃん主演の映画「レインツリーの国」に沿ったお題だったんですねー。(放送を見て気付いた奴)

1位:藤ヶ谷太輔
うん、やっぱり最もナチュラル!視聴者へドキドキ感を与える毎度の演出は「さすがキングや…」と唸らずにはいられない1位でした。
ガヤさん原作の少女マンガを、マーガレット辺りで連載したらイイ線いくのではないだろうか。

2位:北山宏光
おそろいの白いニット帽、一歩間違えたら4位以下になってたような気もするんですがw前後の丁寧な挨拶と、ニット帽へのツッコミ方がみっくんらしい言葉のチョイスで、それが2位に繋がったのではないかと思います。
チャラさ控えめの優しさ+謙虚さが良かった!

3位:横尾渉
3位で喜ぶ姿が可愛かったw
横尾さん特有のちょっと舌ったらずのような喋り方が、逆に自然な雰囲気を出していて今回のテーマにマッチしていましたねー。

4位:宮田俊哉
帽子おそろいネタみっくんと被ったw
しかし上位になれなかった決定的な違いが、やはり急展開の宮田ワールド…
片岡愛之助も言ってましたけど、完全に昭和w今回の昭和演出賞はみっくんじゃなくて、宮田君が見事かっさらっていきました。

5位:千賀健永
マイコとその場にいた幼女を間違えるネタ、前にもやってたなw
お互いがたまたまおそろいの物を着用していたのではなく、会ってから自分とおそろいのマフラーを着用させるところが、千賀さんらしい気持ち悪い(褒めてます)展開でした。今日も千賀劇場健在です。

6位:玉森裕太
今回最も上位に食い込まなきゃならない玉ちゃんが、まさかの6位!
でもこれは仕方ないね(テレビの画面を見ながら)
可愛さを狙ったのか…?変にネタ仕込まないで、直球勝負で見てる側が恥ずかしくなるくらいの甘々でベタな方が恐らく玉ちゃんらしさが出たのでは。

7位:二階堂高嗣
ニカちゃんが最下位の時は、暴走するかガチでヤバいやつかのどっちかなんですが、今回は暴走ニカちゃんの方でした!
これまた片岡愛之助も言ってましたが、結局最後着替えるのとか段取り悪すぎィ!
内容と関係ないけど、ニカちゃん明るい髪色も似合うね!

次回は「幼なじみの女友達に告白」がテーマだそうです。
これは舞祭組が下位に来てしまう臭いが…!><