青春観測88マイル

オタクの記憶の記録

舞祭組4thシングル「道しるべ」に思うこと - 後編

今までの記事↓

yuzukeyn88.hatenablog.com

yuzukeyn88.hatenablog.com

最後にして、ようやく曲自体に触れます!w 

曲と詞について

《曲》

大元は、ほぼ全て千賀さんが作っています。
アレンジでプロの手が加わっているものの、合宿DVDを見る限り基本的には千賀さんが作ったままでしたね。
既にここでも書きましたけど、経緯はいろいろあったにせよ今回の件で千賀さん作曲の作品が世に出て本当に良かったです。

合宿部屋に持ち込まれたマイシンセを見た感じ(機種はKORGのKRONOS)趣味の範囲で作曲する分には十分すぎる程の機種なのでは…この価格帯のシンセを持っている辺り趣味としてはかなり本気であり、世に出ていない曲を70曲以上作ってきたのはやはり本当ですねw
全体的に壮大な印象のバラードで、4人のセリフ詞の曲調がミュージカルテイストで情緒的なのも、ロマンチストな千賀さんっぽいなぁと。

《詞》

4人の名前を意味する言葉が散りばめられていたり、中居君の誕生石「ペリドット」が中居君に見立てて入っていたり、過去のシングルから詞を抜粋したり、最初から最後まで中居君への感謝とリスペクトで溢れています(´Д⊂ヽ

なんだろう…決して「書かされている」感が全くなく、彼らの素直な気持ちが自分達の言葉で綴られていて、それが伝わってくるんですよね。
特にセリフ詞は4人の中居君への想いが凝縮されています。それぞれ「あー、この人らしいな」って個性を感じる詞で、それがとてつもなく心に染み入ってくるんです。水で戻した高野豆腐並みに。

おわりに

2016年10月中旬 新曲発売に向けて舞祭組再始動

2016年12月31日 SMAP解散

2017年1月4日 舞祭組4枚目のシングル「道しるべ」発売
…そして、オリコン週間CDシングルランキング初登場1位獲得。

こうして改めて書き出すと、舞祭組にとって、前列3人も含めたキスマイにとっても、この約2か月半は決して忘れることのない出来事として記憶に残っていくんだろうなと思います。
特典DVDで語られたことはほんの一部で、きっともっとたくさんの想いを1人1人持っているはずではありますが、私は今回の「道しるべ」を通して、彼らの率直な言動を少しでも見ることが出来て嬉しかった!

舞祭組として今後活動を継続していくには、中居君の件をどこかでクリアにしなければならない中、まず第一に4人が中居君への感謝を伝えたいという大前提がありながら、彼らの姿を嘘偽りなく公開することは、ファンに対する誠意だったとも考えられます。

SMAPが解散したわずか4日後というタイミングで、この「道しるべ」を発売することの意味。その意味を持った曲が遂にオリコン1位を獲れたのは、これまた月並みな言葉で恐縮ですが、キスマイ7人とファンの力、そしてここまで導いてくれた道しるべ・中居君がいたからこそ。

このことは決して忘れることなく、私はこれからもキスマイを応援していこうと思います。

ぱにたん!